東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

メンバー紹介(管・打・鍵盤楽器)

弦楽器のメンバー 管・打・鍵盤楽器のメンバー

Keyboard

今井 奈緒子

東京芸術大学音楽学部、ドイツ・フライブルク音楽大学オルガン科卒業。芸大講師を経て現在東北学院大学教養学部教授、大学オルガニスト。バッハ・コレギウム・ジャパン、アンサンブル・エクレシアのコンティニュオ奏者として内外での公演、CD録音に参加している。

大塚 直哉

東京芸大大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科及びオルガン科を卒業。宮崎県立芸術劇場、彩の国さいたま芸術劇場オルガン事業アドヴァイザー。東京藝術大学、神戸松蔭女子学院大学ほか非常勤講師。
→ 公式HPはこちら

辰巳 美納子

東京藝術大学卒業、同大学院修了。第5回古楽コンクール最高位、第3回栃木[蔵の街]音楽祭賞受賞。オランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に学び、国家演奏家資格を得て卒業。帰国後は、NHK-FM『FMリサイタル』『名曲リサイタル』出演、オランダでの演奏会や国内でのソロ活動の他、ソリスト及び通奏低音奏者として、これまでに新日本フィル、BCJをはじめ、全国主要オーケストラや、各地の演奏会に多数出演。

平野 智美

東京芸術大学卒業、同大学院修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてイギリスにて研鑽を積む。第13回古楽コンクール最高位。室内合奏団クレメンティア、横浜バロック室内合奏団メンバー。

椎名 雄一郎

東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。2000年第12回ライプツィヒ・バッハ国際コンクール第3位。2002年NDR(北ドイツ放送局)音楽賞国際オルガンコンクール優勝。ウィーン国立音楽大学、バーゼル・スコラカントルム音楽院に留学。活水女子大学音楽学部専任講師(オルガンコース)。東京藝術大学非常勤講師。

能登 伊津子

桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。グレゴリオ音楽院オルガン本科、同専攻科卒業。1994年白川イタリアオルガン音楽アカデミーに於てピストイア賞受賞、1998年スペイン政府より奨学金を得てダローカ国際古楽セミナーに参加。「メディオ・レジストロ」「アンサンブルBWV2001」メンバー。CD『メディオ・レジストロ』他多数リリース

Flute

立川 和男

東京藝術大学大学院修士課程終了 元日本フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者 現在国立音楽大学准教授 都立芸術高等学校講師 クニタチ・フィルハーモ二カー・アンサンブルメンバー 日本フルート協会理事

勝俣 敬二

米沢市に生れる。日大藝術学部を卒業。同大学芸術研究所を修了後スイスのバーゼル市立音楽院古楽科(スコラ・カントールム)でヨーロッパ各時代の歴史的フルートの演奏法を学ぶ。現在、国内とヨーロッパで演奏活動中。日本大学藝術学部音楽学科講師。聖アンセルモ・カトリック目黒教会聖歌隊及び聖アンセルモ・グレゴリオ聖歌隊指揮者。

北川 森央

音楽博士。東京藝術大学音楽学部助手。横浜シンフォニエッタ首席奏者。

Flauto Traverso

菊池 香苗

東京音楽大学附属高等学校、桐朋学園大学でフルートを学ぶ。大学在学中よりフラウト・トラヴェルソを始め、現在、ルネサンスから現代までの幅広いレパートリーを持ち、活動している。第8回日本管打楽器コンクール第3位。第1回現代音楽協会室内楽コンクール第2位。第6回日本フルートコンヴェンションコンクール第2位。第24回ニューヨークで行われたNational Flute Association 主催 Young Artist Competition で優勝。桐朋芸術短期大学フルート科非常勤講師。国立音楽大学非常勤講師。これまでに、フルートを糸井正博、青木明、植村泰一、小泉浩、野口龍、加藤元章各氏、フラウト・トラヴェルソを有田正広氏に師事。
http://kikuchikanae.com

中村 忠

桐朋学園大学卒業。有田正広氏に師事。ソロや室内楽を中心に、積極的な活動を展開。オーケストラの分野では、「東京バッハ・カンタータ・アンサンブル」や「アンサンブルBWV2001」などに参加している。また「富山市古楽器セミナー」や「都留音楽祭」など、各地の講習会で講師を勤めるなど、後進の指導にも当たっている。87年ブルージュ国際古楽コンクール入選。ソロCDに「C.P.E.バッハ、青年時代のフルート音楽」、ヴィデオに「演奏法とその音楽」がある。98年から始めた室内楽シリーズは好評をよんでいる。

Oboe

井上 昌彦

東京音楽大学附属高等学校、東京芸術大学音楽学部、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院。日本管打楽器コンクール、東京国際オーボエコンクールで入賞。現在国立音楽大学講師。

尾崎 温子

東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。96~98年ブリュッセル王立音楽院に留学。バッハ・コレギウム・ジャパン、アンサンブルBWV2001、アンサンブル・ヴィンサント他メンバー。桐朋学園大学非常勤講師。

庄司 知史

国立音楽大学卒業。故丸山盛三氏に師事。新星日本交響楽団、東京フィルハーモーニー交響楽団首席奏者を務める。現在はフリーランスのオーボエ奏者として、各オーケストラ首席、ソロ、室内楽、スタジオ録音、現代音楽、古楽器奏者など多方面で活躍。文化庁派遣在外研修員としてニューヨーク留学しメトロポリタンオペラを中心に研鑽。日本大学芸術学部音楽科(オーボエ、室内楽)およびフェリス女学院大学音楽学部講師。

関水 萌子

東京藝術大学卒業。2002年ウィーン市立音楽院を最優秀の成績で卒業。2004年キヴァニス室内楽コンクールで最高位取得。2008年より北鎌倉女子学園高校、県立弥栄高校非常勤講師。現在はソロ、室内楽、オーケストラを中心に活動中。オーボエを木原敬三、小畑善昭、A・エールベルガー、T・インディアミューレの各氏に師事。

宮村 和宏

2001年東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。1995年第3回高校生国際芸術コンクールオーボエ部門第1位。2000年第69回日本音楽コンクールオーボエ部門第1位。これまでに、ソリストとして東京佼成ウインドオーケストラ、東京交響楽団、東京ゾリステン、瀬戸フィルハーモニー交響楽団等と共演。リサイタル活動も活発に行う。現在、東京佼成ウインドオーケストラオーボエ奏者及び副コンサートマスター、EnsembleContemporary αメンバー、洗足学園音楽大学非常勤講師。

Baroque Oboe

江崎 浩司

桐朋学園大学古楽器科卒業。第10回古楽コンクールにて第2位受賞。第11回同コンクール、アンサンブル部門「ラ・フォンテーヌ」のメンバーとして最高位受賞。2000年にはブリュージュ国際コンクール・アンサンブル部門第2位及び聴衆賞を獲得している。「タブラトゥーラ」「ラ・フォンテーヌ」他メンバー。ソロアルバム「いとしい人よ」「J.S.バッハ ソナタ」等多くのCDをリリース。2007年4月NHK教育テレビ「音楽のチカラ」にマスター役として出演。NHKTV「名曲アルバム」NHKFM「名曲リサイタル」に出演。2009年2月、横須賀芸術劇場にてオペラ指揮者としてデビュー。バロックオーボエ以外、リコーダー、バロックファゴットの奏者。
→ オフィシャルホームページはこちら

Clarinet

及川 豪

(兼Bassethorn)

1982年東京藝術大学卒業。83~86年 ジュネーヴ音楽院に留学。クラリネットを故千葉国夫、故トーマス・フリードリ、室内楽を海鋒正毅、ギィ=ミシェル・カイヤの各氏に師事。現在 東京吹奏楽団、東京クラリネットフィルハーモニー団員。

河端 秀樹

東京芸術大学器楽科卒業。クラリネットを佐倉好高、海川雅富、故千葉国夫、鈴木良昭、室内楽を中川良平の各氏に師事。東京スクールオブミュージック専門学校高度吹奏楽コース講師。

那須 ちか

(兼Bassethorn)

東京藝術大学卒業。同大学院修了。クラリネットを郷津隆幸、藤井一男、三島勝輔、鈴木良昭の各氏に師事。現在、東京クラリネットフィルハーモニーに所属。バセットホルン奏者として欧米各地に於いて行われたクラリネットフェスティバルに出演。郡山女子大学短期大学部音楽科、同付属高校音楽科非常勤講師、山形北高等学校音楽科非常勤講師。

Fagott

井上 直哉

95年東京芸術大学音楽学部卒業 97年よりフィンランド・クフモ室内楽音楽祭ミュージックキャンプに受講生として参加し、室内楽を学ぶ。フリー奏者としてTHEATER ORCHESTRA TOKYO首席、アンサンブル・レジェ中心メンバー。

高林 美樹

東京芸術大学卒業。現在、フリー奏者として演奏活動を行っている。茨城県立取手松陽高等学校音楽科非常勤講師。ダブルリードアンサンブル「エスプレッソ」メンバー。

一二三 麻衣子

東京芸術大学音楽学部卒業。ファゴットを霧生吉秀、岡崎耕治、の各氏に師事。現在、フリー奏者としてオーケストラ、室内楽等を中心に活動中。

Horn

大貫 ひろし

東京藝術大学音楽学部器楽科卒。千葉 馨、守山光三、山本 真、フーベルト・ブラーデル、中川良平、小林道夫、多田逸郎、伊達 良、藤井凡大の各氏に師事。東京バッハ・カンタータ・アンサンブルのホルン奏者として、数少ないバッハ、モーツァルト、ハイドンなどの宗教音楽のスペシャリストとして活躍。近年、指揮者としても活動の場を広げ、2003年モーツァルトのオペラ「魔笛」を指揮してデビュー。また、アマチュアオーケストラの指導にも情熱を注ぎ、多くのオーケストラを育てている。趣味、写真。カメラ分解、修理。

神立 知早子

(編集中)

Trumpet

海保 泉

東京芸術大学音楽学部卒業。フリー奏者としてソロ、室内楽、オーケストラの分野で演奏活動を展開。現在上野学園大学准教授、福島大学講師、日本トランペット協会理事、シンフォニア・フォンス・アルモニエ主宰、芸大バッハ・カンタータ・クラブOB会員、日本演奏連盟会員。

高丸 智子

東京芸術大学音楽学部卒業。トランペットを杉木峯夫、福田善亮、関山幸弘、ピエール・ティボーの各氏に師事。オーケストラ、室内楽等を中心に演奏活動をする傍ら、後進の指導も行っている。

平井 志郎

東京芸術大学卒業、同大学院修了。東京芸術大学バッハカンタータクラブにおいて小林道夫氏に指導を受ける。2000北日本新聞ホール推薦音楽家。トランペットを関山幸弘、杉木峯夫、ピエール・ティボー各氏に師事。アンサンブル東風メンバー。シロ合奏団主宰。宇都宮大学非常勤講師。
→ 公式HPはこちら

Trombone

井上 康一

桐朋学園大学卒業。同大学卒業演奏会出演。第17回日本管打楽器コンクール、第1回東京音楽コンクール入賞。第8回コンセール・マロニエ21最優秀賞1位受賞。2003年度、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師。小澤征爾オペラプロジェクト、東京のオペラの森出演。「マジカル・サウンズ」「ブラスアンサンブル・ブロウ」メンバー。埼玉県立松伏高等学校音楽科非常勤講師。

末次 孝規

桐朋学園大学音楽学部卒業。安田生命クオリティオブライフ文化財団より奨学金を受け、ドイツ・ケルン音楽大学に留学、帰国後、東京芸術大学管弦楽研究部を経て、現在はフリーで活動する。

Percussion

辻本 洋一

東京生まれ。1982年 玉川大学芸術学科音楽専攻卒業。1984年 同大学芸術専攻科音楽専修修了。在学中より神奈川フィルの始めとして在京オーケストラ他、全国の主要オーケストラにエキストラ奏者として出演。現在は バロック、古典を主に教会音楽に力を注いでいる。これまでに 永曽重光、石内聡明、島貫利博、有賀誠門、野口 力、近藤高顯の各氏に師事。

畑中 暢行

東京都に生まれる。5歳より桐朋学園子供の為の音楽教室に入室。その後東京芸術大学器楽科(打楽器専攻)に入学。在学中より、オーケストラ・録音スタジオ等の活動を開始する。また、パーカッショングループ72の活動に参加。現在もフリーランスのプレイヤーとしてあらゆるジャンルでの演奏活動をこなしながら、一方では吹奏楽の指導でも文教大学・創価グロリア吹奏楽団などの指導でめざましい成果を上げている。
→ 公式HPはこちら

弦楽器のメンバー